私たち、日本ラーメン技術者協会【JREA】は、「ラーメンで世界をつなぐ」という理念のもと、ラーメン業界のさらなる発展を目指し、様々な取り組みをおこなっています。

 

その中心となるのが、【調理・接客・店舗運営】、これら3つの技術の研究・向上です。

 

これらの技術を、ラーメン店経営者はもちろん他業態からの参入や、独立開業希望者ほか、ラーメンが大好きなすべての人に、国内外問わず広く普及させ、「Ramen」を世界共通語に、そしてグローバルスタンダードにするのが当協会のビジョンでありミッションなのです。

調理

ラーメンの味にゴールはありません。大切なのは、現状にとどまらず常に進化していくこと。「もっとおいしく」を追求するため、日々技術を磨き新たなチャレンジを続けています。

接客

ラーメンをよりおいしく味わっていただくために、接客は必須の要素です。なぜなら、接客はラーメンの味を大きく左右するからです。

店舗運営

ラーメンさえうまければ繁盛する、という時代は終わりました。長期的に安定して商売を続けていくには、適切な店舗運営の技術が必要です。

2020年にオリンピックをひかえ、世界で日本のラーメンの注目度が高まっています。

 

と同時に、海外でも日本のラーメンに影響を受けたオリジナルラーメンが次々と生まれています。

 

ですが、その中で本当にラーメンと呼べるものはごく一部であるというのが現実です。

 

日本には、札幌みそラーメン・博多とんこつラーメン・喜多方ラーメン・横浜家系ラーメン・和歌山ラーメン・富山ブラックラーメンなどなど、全国各地に、たくさんのバラエティー豊かなご当地ラーメンがあります。

 

なぜ、これらの個性豊かで多種多様なラーメンが、同じラーメンとして成立しているのでしょうか?

 

それは、ラーメンには方程式があるからです。

 

ただ、ごった煮のスープに麺を入れ具材をトッピングすればラーメンができあがる、というわけではないのです。

 

私たちは、このラーメンづくりの方程式を世界に広めることで、海外のラーメン技術のレベルが上がり、そして、日本と同じように、世界中にその土地でしか食べられないオリジナルなご当地ラーメンが生まれるはずだ、と考えています。

この誇るべき日本のラーメン技術と文化を世界へ広め、ラーメンで世界をつなぎ、「Ramen」が世界共通語になる。

 

そうすることで、日本のラーメン業界のさらなる活性化にもつながっていくはずです。

 

ラーメンで世界をつなぐ。そして、世界中においしいラーメンがあふれ、ラーメンを通して、みんなが笑顔で幸せになる。

 

私たち、日本ラーメン技術者協会(JREA)は、そんな素敵なラーメンの未来を目指して進んでいきます。

代表紹介

じめまして。一般社団法人日本ラーメン技術者協会代表の、榎本岳幸(えのもとたかゆき)です。

 

動画を見ていただければ分かりますが、私はとにかくラーメンが好きです。ラーメン店を経営するラヲタ(ラーメンオタクの通称)です。

 

1日3件以上ラーメン屋をはしごすることもザラにあります。しかも、気になるラーメンがあったらどうしても食べずにはいられないので、1件で2杯、3杯と食べるのも当たり前です。

 

私の体は、ほぼラーメンでできている、と言っても過言ではありません。

 

「Ramen」を世界共通語にし、ラーメンをグローバルスタンダードに。

 

日本のラーメンをもっと世界に広げ、世界中の人に日本のラーメンを食べてもらいたい。そして、ラーメンを通して1人でも多くの人に笑顔で幸せになってもらいたい、というのが私の願いです。

 

ラーメンは楽しいものです。食べるのはもちろん、つくっても楽しい。食べる、つくるを見るのはもちろん、完成したラーメンを見るだけでも楽しい。

 

ラーメンはアート。まさに食のエンターテイメントなのです。私は、ラーメンの楽しさを提供するエンターテイナーでありたいと思っています。

 

ラーメンを、もっと多くの人に、もっともっと楽しんでほしい。私は、ラーメンのエンターテイナー、そう、「麺(メン)ターテイナー」として、ラーメンの楽しさを世界中に伝えていきます。

 

この活動を通して、一人でも多くの人がラーメンを好きになり、ラーメンを楽しんでいただければ、これ以上のことはありません。

私は、高校時代からいろいろな飲食店で修業を積み、21歳でレストランバーを独立開業、焼き鳥屋の経営などを経て、ラーメン店を開業しました。

 

ラーメン店の経営は18年、飲食店経営者としてのキャリアは30年以上になります(2019年現在)。

 

2001年3月にオープンした1号店は、おかげさまで年商1億2000万円を売り上げるまでに繁盛させていただくことができました(2012年に隣家の火災で店舗が焼失し閉店)。

ラーメン業界のさらなる活性化を目指し、自社経営で得た知識や経験、ノウハウを、勉強会やセミナー等で共有。

 

調理、接客、店舗経営はもちろん、集客や販促、マーケティング、人材育成が学べる教材や、成果向上を目的とした各種プログラムも開発・提供中です。

Follow Me!


 

 

 
 



Translate »